咳や痰が出ます|悪化しないためにも原因を探る|腰痛の改善には適切な治療が必要

悪化しないためにも原因を探る|腰痛の改善には適切な治療が必要

医者

咳や痰が出ます

		看護師

一般的に、がんは早期に治療を開始することで、効果的な治療を受けることができます。しかし、肺がんは自覚症状がほとんどないことが多いため、発見が遅れがちです。そのため、治療が思うように進まず、よい経過が望めないことが多いといわれています。できるだけ早く肺がんを見つけられるように、日頃から注意が必要です。肺がんの主な症状は、咳や痰、呼吸困難などです。また、血痰が出ることもあります。胸や背中に痛みを感じることもあります。これらの自覚症状が現れたときには、肺がんがかなり進行しています。できるだけ早く外科や内科、呼吸器科、呼吸器外科を受診して、詳しい検査を受けるようにします。治療は、がんの部分を切り取る手術を行います。

肺がんは、喫煙が大きく関与している病気といわれています。現在のところ、はっきりと原因が判明したわけではありませんが、さまざまな機関が調査した結果、喫煙は肺がんの最大危険因子であることはわかっています。肺がんになるリスクを減らそうとする人に人気があるのは、禁煙です。現在は禁煙外来も増えているうえ、条件によっては健康保険が適用されるケースもあります。その条件とは、四つあります。一日の喫煙本数と喫煙年数を掛け算した値が二百以上ある、禁煙治療の同意書を作成する、直ちに禁煙を希望している、ニコチン依存症と診断されている、です。これらの条件を満たしている場合には、健康保険によって禁煙治療を受けることができます。